メゾンドノビコンセプト

メゾンドノビ:コンセプト

ポーセラーツ私流

私、ポーセラーツアーティスト萩原伸子は、過去通算12年の欧米生活の中で、お料理好きの腕を活かしおもてなしの場を通して、欧米人を含め多くの方々との交流を楽しんできました。帰国した19年前に、丁度日本ヴォーグ社での新たなホビー・ポーセラーツが産声を上げました。お料理好き、おもてなし好き、食器好きの私にとっては、juste pour moi ! (私にピッタリ!)な出会いでした。それからずっと、コンクールでの最優秀賞、大賞をはじめ数々の受賞や、日本ヴォーグ社での本部講師、ポーセラーツインストラクター講座のカリキュラム構築のお手伝い、各地での招待セミナー、多くの生徒の皆さんとの出会い・・・ポーセラーツと共に私の生活があります。

講師:萩原伸子

ポーセラーツを始めませんか

作品イメージ メゾンノビ風景

ポーセラーツイメージ

白磁に描く

貼るだけから磁器の絵付けが誰にでも出来るポーセラーツですが、同時に技術的、デザイン的にも奥深いカルチャーです。日本手芸普及協会白磁ペイント専任講師として、又、陶磁器製造絵付け技能士として、白磁に描いていくこともお教えしています。そして、描くことにプラスしてより複雑なデザインを施す為の私独自のテクニックも含め、モダンテクニックをお教えするコースもあります。

自由に楽しく貼ることから始め、幅広く、また奥深く進めていけるポーセラーツを、貴女もメゾン ド ノビで始めてみませんか。

そういえば、まだまだポーセラーツと云っても、何の事だか判って頂けなかった頃に、サロン活動の集客のヒントをお伝えするセミナーを日本ヴォーグ社に依頼され、全国を回って差し上げた事もありました。実は、本格的にインストラクターとして活動を始めた平成13年、引っ越した先の長野県で4月から地縁も無い中ポーセラーツを伝え始め、半年後には100名を超える生徒さん達がポーセラーツを楽しむに至っていました。かつてはSNSもホームページも無い頃ですから、ひとえにポーセラーツ大好き!の熱意から出来たのでしょうか。そして、今までにインストラクターも130名強、輩出しています。

萩原伸子のポーセラーツレッスンでは、微に入り細に入りの技術の伝授と共に、その後のインストラクターになられてからのサロン運営のテックニックも、色々な角度からお教えしています。結果を出されている方々が多々おられます。

ポーセラーツは、作品を作って終わりではありません。それを実際に食器として、インテリアとして、アクセサリーとして、又プレゼントとして使って頂いてこそ、その価値があります。サロンでは、それらについても具体的にお教えします。又、その様な視点から、キャンドルマイスター、ヘリテージデコ、アートプリントなどもお教えしています。

  • リッツポーセラーツセミナーレッスン風景リッツにて
  • リッツ7周年リッツセミナー 7周年展示会にて
  • ポーセラーツ体験会風景体験会にて

Copyright © Porcelarts Maison de Noby. All Rights Reserved.