ポーセラーツとは

ポーセラーツとは磁器(porcelin)と芸術(art)からなる造語で、1998年に日本ヴォーグ社が転写紙(上絵付け用のシール)を用いた磁器絵付けを、新しいクラフトとして発表した際に命名しました。

転写紙だから誰にでも簡単にスタートでき、自由な組み合わせでデザインできるのが魅力です。 もちろん、転写紙だけでなく、上絵具、金彩、その他の技法もあり、奥深さも兼ね備えたクラフトです。

ポーセラーツは、作品を作って終わりではありません。それを実際に食器として、インテリアとして、アクセサリーとして、又プレゼントとして使って頂いてこそ、その価値があります。メゾン ド ノビでは、それらについても具体的にお教えします。また、その様な視点から、キャンドルマイスター、ヘリテージデコ、アートプリントなどもお教えしています。

貼るだけから磁器の絵付けが誰にでも出来るポーセラーツですが、同時に技術的、デザイン的にも奥深いカルチャーです。
日本手芸普及協会白磁ペイント専任講師として、又、陶磁器製造絵付け技能士として、白磁に描いていくこともお教えしています。そして、描くことにプラスしてより複雑なデザインを施す為の私、萩原伸子独自のテクニックも含め、モダンテクニックをお教えするコースもあります。 自由に楽しく貼ることから始め、幅広く又奥深く進めて行けるポーセラーツを、貴女も始めてみませんか。

 

初心者の方から既にインストラクター資格をお持ちの方までお気軽にお問合せ下さい。




Copyright © Porcelarts Maison de Noby. All Rights Reserved.